オプチューンについて

腫瘍治療電場療法と日常生活

機器のサポート

デバイス・サポート・スペシャリスト(DSS)が機器のサポートを24時間体制で行います。

外見が気になる場合は

外見が気になる場合は、ウィッグ(かつら)や帽子などを着用することが可能です。その際ネットの目が粗いウィッグ(かつら)や通気性の高い帽子などを選択してください。例えば以下のような製品があります。
なお、リンクサイトに掲載されている商品、サービス、会社などを弊社が推奨すること、またリンクサイトと弊社との間に提携などの特別な関係があるということを意味するものではありません。

一般社団法人 ヘアウェアビューティープログラム
がん治療患者の皆様の美と心の健康を支えます
http://hairwear-bp.com

KISS MY LIFE
女性のためのケア用品ブランド
http://www.kissmylife.jp/

東京義髪整形(アプラン)
男性/女性のかつら
http://www.aplan-tgs.com/

アレイは定期的に交換が必要です

アレイは週2~3回程度交換する必要があります。大量に汗をかいた時はその都度、頭髪が早く伸びる方はさらに頻繁に交換しなければならないかもしれません。交換の頻度は個人差があります。本体から頻繁にアラームが鳴り始めるとアレイの交換の目安です。アレイの貼付方法についてはこちらのビデオをご覧ください。

アレイの交換と日常生活 (5:37) ※日本人モデルによるイメージビデオ

1カ月75%以上(1日18時間以上)の治療が推奨されます

薬とは違って電源が入っている間しか治療を行っていないため、用法上、1カ月75%以上(1日18時間以上)の治療が推奨されます。

治療時間の長さを記録します

本体に1日の使用時間率が記録されます。1カ月分の使用時間率をまとめた報告書をDSSから主治医へ毎月提出します。

機器類を濡らさないでください

本体やアレイを濡らさないでください。

日常生活での治療について

腫瘍治療電場療法は自宅で行います。通常は治療をしながら日々の仕事や家事、外出や旅行、ご家族やご友人との集まりへ参加できます。今まで通りに仕事を続けられるか、長距離の旅行に行けるかなどは主治医に相談してください。