オプチューンについて

腫瘍治療電場療法は、オプチューンと呼ばれる持ち運び可能な非侵襲性※の医療機器で治療を行います。

※皮膚や身体の開口部に器具の挿入を必要としない手技を意味します。

オプチューン





類別 機器器具(12)理学診療用器具
一般的名称 交流電場腫瘍治療システム
販売名 NovoTTF-100Aシステム
承認番号 22700BZI00010000
薬事承認年月日 平成28年12月15日(初発)
平成27年3月25日(再発)
使用目的、効能
または効果
テント上膠芽腫と診断された成人患者で、すべての可能な外科手術及び放射線治療施行後の治療に適用される。
※保険は初発膠芽腫のみ適用
ハンドブック 腫瘍治療電場療法を受けられる患者さんとご家族の方へ
取扱説明書 NovoTTF-100Aシステム 取扱説明書

腫瘍治療電場療法のしくみ

腫瘍治療電場療法は電場が腫瘍細胞の有糸分裂を選択的に阻害する治療法で、一部の腫瘍細胞は細胞死(アポトーシス)に至ります。 詳細は腫瘍治療電場療法のしくみをご覧ください。

オプチューンによる治療

  • 頭皮のケアやアレイの貼付など、治療協力者(ご家族や訪問看護師など)に協力してもらいながらご自宅で治療を行います。
  • 頭髪をきれいに剃った頭皮にアレイを貼付します。髪の伸びる早さや汗のかき方により個人差がありますが、アレイは週に2~3回を目安に交換します。アレイの保険償還の限度は1カ月に40枚です。アレイの貼り方はこちらのビデオをご覧ください。
  • 機器本体に1日に何時間治療を行ったか記録されます。
  • 機器使用のサポートはデバイス・サポート・スペシャリスト(DSS)が行います。

オプチューンの特徴

―機械的特徴—

  • バッテリー駆動、又は電源アダプターを使用して 24時間連続的に日常生活でご使用いただくことが可能な持ち運び可能な在宅治療用の医療機器です。
  • 非侵襲性です。
  • 本体の重さ1.25kg(充電式バッテリーを含む)
  • バッテリーが4本付属しています。バッテリー1本当たりの連続作動時間は2~3時間です。
  • バッテリーの充電時間は1本当たり2~4時間で、繰り返し充電可能です。
  • 仕事中や自宅でくつろぐ、または就寝中など長時間使用の際はバッテリーではなく電源アダプターを使用することも可能です。
  • バッテリーチェックボタンでバッテリー残量を確認できます。
  • 光検出センサー搭載で、暗い場所では自動的に本体およびバッテリー充電器のランプの光量が下がるようになっており、睡眠を妨げません。

―治療生活上の特徴―

  • 1カ月に75%以上(1日18時間以上)の時間の治療が推奨されています。
  • 外出時はウィッグ(かつら)や帽子などをかぶることができます。
  • シャワーや入浴時は、アレイや機器を濡らさないように注意します。
  • アレイを貼付したまま飛行機に搭乗できるので、主治医の許可を得た上で旅行することも可能です。

ケーブルを抜き、濡れないようにシャワーキャップをすっぽりかぶります

※日本人モデルによるイメージ画像