膠芽腫(GBM)の治療機器
日本 本ウェブサイトは日本国内の閲覧者を対象にしています。

作用機序

TTフィールドが腫瘍細胞の有糸分裂を選択的に阻害1,2

中期(Metaphase)1

中期(Metaphase)
  • 微小管形成を阻害します。

後期(Anaphase)3

後期(Anaphase)
  • 細胞質分裂が起こる赤道面の位置が紡錘体極間の中央からずれます。
  • ブレブ形成が妨げられ、有糸分裂ができません。
  • 染色体分離の際、染色体が非対称に分配されます。

終期(Telophase)1

Telophase (C)
  • 細胞内高分子および小器官の誘電泳動を誘導します。

TT フィールドの作用機序動画

References: 1. Gutin PH, Wong ET. Noninvasive application of alternating electric fields in glioblastoma: a fourth cancer treatment modality. Am Soc Clin Oncol Educ Book. 2012:126-131. 2. Kirson ED, Dbalý V, Tovarys F, et al. Proc Natl Acad Sci USA. 2007:104(24):10152-10157. 3. Gera N, Yang A, Holtzman TS, Lee SX, Wong ET, Swanson KD. Tumor Treating Fields perturb the localization of septins and cause aberrant mitotic exit. PLoS ONE. 2015. 10(5): e0125269. doi:10.1371/journal.pone.0125269.




オプチューン®はノボキュアリミテッドの登録商標です。
©2018 Novocure. All rights reserved.
Optune, nCompass, NovoTAL, and Novocure are
trademarks of Novocure.

Top